アユルアーロッドのおすすめ14選!選び方5つのポイント

  • URLをコピーしました!

アユルアーフィッシングがますます盛り上がってきているなか、各メーカーから専用ロッドも続々登場しています。

とはいえ、これからアユルアーフィッシングをはじめるの中には、どれを選んだらよいのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、アユルアーロッドにフォーカスしておすすめモデルを紹介します。

あわせて選び方も解説しますので、これからアユルアーフィッシングをはじめる方は参考にしてみてください。

目次

アユルアーロッドの選び方5つのチェックポイント

アユルアー専用ロッドを選ぶ際は、以下5つのポイントをチェックしておきましょう。

  • タイプ
  • 長さ
  • パワー
  • 穂先
  • 価格

では、それぞれ詳しく解説していきます。

タイプ

出典:Amazon

アユルアー専用ロッドには、スピニングタイプとベイトタイプの2種類があります。

続きを読む

スピニングリールをセットするのがスピニングロッド。

さまざまな釣りジャンルに使われているポピュラーなタイプで、初心者の方でも手軽に使えます。

ただし、キャストする際に「ベール」を上げるひと手間があるのがデメリットです。

対して、ベイトリールをセットするベイトロッドは、ワンハンドで操作できる手返しの速さが魅力。

スピニングリールのようなベールがなく、親指で「クラッチ」を押すだけでキャストに入れます。

ただし、ラインがぐしゃぐしゃになる「バックラッシュ」のトラブルに注意が必要です。

どちらかで悩んだら、おすすめは「ベイトロッド」

手返しよくキャストできるほか、クラッチの操作でラインを放出できるのはとても便利です。

アユルアーフィッシングではロングキャストする必要がなく、キャストの精度もそれほど重要ではありません。

ベイトリールに慣れていない方でも、すぐに扱えるようになると思います。

バックラッシュはロングキャストしようとすると発生しやすいので、10mほどの範囲で狙うアユルアーフィッシングではあまり気にならないでしょう。

長さ

アユルアー専用ロッドの長さは、9フィート(約2.74m)前後が主流です。

続きを読む

長いロッドほど、広いポイントを通しやすいのに対して、短いロッドは軽く操作性に優れています。

また、長いロッドは長さでパワーを吸収しやすく、より早い流れでルアーを操作しやすいほかタメが利くのが特徴。

良型に対応しやすく、バレを減らす効果も期待できます。

また、川の規模に合わせるのも方法のひとつ。

大河川なら当然長いほうが有利ですし、渓流相の小河川ならやや短いロッドが操作しやすいでしょう。

硬さ(パワ-)

アユルアーロッドのパワーは、モデルによってL(ライト)~MH(ミディアムヘビー)に設定されているのが一般的です。

パワーの弱い順に以下のようになっています。

続きを読む
  • L(ライト)
  • ML(ミディアムライト)
  • M(ミディアム)
  • MH(ミディアムヘビー)

パワーがあるほど早い流れで重たいルアーを使いやすく、良型の鮎に対応しやすくなります。

ただし、統一された規格ではなく各メーカー独自で設定しており、あくまで目安である点に留意しておきましょう。

ポイントや鮎の大きさに合わせて使い分けるなら、同シリーズで揃えるのがおすすめです。

穂先

出典:DAIWA

アユルアーフィッシングでは、穂先の柔軟性が重要です。

太く硬い穂先では、流れの中でルアーをコントロールしにくくなります。

「ソリッド」と呼ばれている柔軟ながら強い穂先を搭載したモデルや、ティップの柔らかさを謳っているアユルアーロッドがおすすめです。

とはいえ、全体的に柔らかいロッドが適しているわけではありません。

アユルアーフィッシングではダウン(下流)にキャストする釣りであり、常に流れの抵抗がロッドにかかります。

全体的に柔らかいロッドでは操作しにくいので、注意が必要です。

天然鮎のパワーや川の流れに耐えられるパッドの強さと、柔軟な穂先と組み合わせているアユルアー専用ロッドを選びましょう。

価格

アユルアー専用ロッドの価格は、今のところ3万円前後です。

続きを読む

なかには、1万円台で購入できるモデルも販売されています。

アユルアー専用と謳っているモデルから、予算に合わせて選びましょう。

ただし、今後1万円以下の低価格モデルも登場するかもしれません。

一流釣り具メーカーのモデルでない場合は、上記で解説した内容を踏まえたうえでアユルアーフィッシングに適しているのかチェックしてみてください。

アユルアーロッドのおすすめモデル

選び方がわかったところで、現在各メーカーから販売されているアユルアーロッドをみていきましょう。

スピニングロッドとベイトロッドに分けて紹介します。

いずれも高品質で信頼して使えるモデルばかりを厳選していますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

スピニングロッド

ダイワ(DAIWA) ネオステージAY 90MLS-4・S

出典:DAIWA

シリーズ中もっとも柔らかい調子のアユルアーロッドです。

比較的軽めのルアーを使って、緩やかな流れを狙うのにぴったり。

4ピースモデルでコンパクトに収納しやすく、持ち運びやすさを重視したい方にも適しています。

全長継数仕舞寸法自重パワールアー重量適合ナイロン適合ライン PE価格
9ft(2.74m)4本73cm98gML3~21g3~10lb.0.4~0.8号34,000円

ネオステージシリーズについては、以下の記事でも詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
アユイング専用ロッド「ネオステージ(Neostage)AY」を紹介! 鮎のルアーフィッシング専用ロッドはまだまだ少ないですが、もっとも力を入れているのが釣り具最大手メーカー「ダイワ」。 「アユイング」を快適に楽しめる、アユルアー...

ダイワ(DAIWA) ネオステージAY 93MHS-S

出典:DAIWA

パワーMHのアユルアーロッドです。

重めのルアーで速い流れを狙いたいシチュエーションにおすすめ。

こちらは2ピースモデルで、よりスムーズな曲がりが期待できます。

全長継数仕舞寸法自重パワールアー重量適合ナイロン適合ライン PE価格
9.3ft(2.82m)2本145cm100gMH5~25g6~12lb.0.6~1.2号35,300円

ダイワ(DAIWA) ネオステージAY 100MS-S

2024年に追加された新しいモデルです。

シリーズ最長の10フィートモデルで、より広いポイントを探りやすいのが特徴。

パワーはMですが、長さを活かしたタメ性能のよさが期待できます。

全長継数仕舞寸法自重パワールアー重量適合ナイロン適合ライン PE価格
10ft(3.05m)2本157ccm107gM4~23g4~10lb.0.4~1.0号38,800円

ダイワ(DAIWA) アユイングX 90MLS-S

出典:DAIWA

アユルアーフィッシング入門向けのアユルアーロッドです。

パワーMLで、緩やかな流れを狙うのに適しています。

手頃な価格も魅力。

予算を抑えたい方にもおすすめです。

全長継数仕舞寸法自重パワー適合ルアー適合ライン適合PE価格
9ft(2.74m)2本141cm97gML3~21g3~10lb.0.4~0.8号19,300円
ダイワ(DAIWA)
¥14,875 (2024/04/23 10:32:36時点 Amazon調べ-詳細)

アユイングXについては、以下の記事でも詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
高性能エントリーモデル「アユイングX」でアユルアーフィッシングをはじめよう! 近年、急速に盛り上がっているアユルアーフィッシング。 各メーカーも専用アイテムを増やしつつありますが、なかでも早くから「アユイング」を提唱してさまざまなアイテ...

パームス(PALMS) アルティバ ALGS-86L

出典:パームス

ルアーフィッシングブランド「パームス」のアユルアー専用ロッドです。

パワーLで、軽めをルアーを使って緩やかな流れを狙うのに適しています。

全長継数仕舞寸法自重パワールアー重量適合ナイロン適合ライン PE価格
8.6ft(2.62m)2本133cm106gL5~15g4~8lb.0.4~0.8号26,900円
パームス
¥25,152 (2024/04/23 18:40:19時点 Amazon調べ-詳細)

アルティバについては、以下の記事でも詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
アユルアー専用ロッド!パームス「アルティバ」の4モデルを紹介 ルアーフィッシング専門ブランド「パームス(PALMS)」からリリースされているアユルアーロッド「アルティバ」。 パームスが提唱しているアユルアーフィッシング「キャス...

パームス(PALMS) アルティバ ALGS-910L+

出典:パームス
全長継数仕舞寸法自重パワールアー重量適合ナイロン適合ライン PE価格
9.1ft(2.77m)2本153cm121gL5~20g4~10lb.0.4~1.0号29,800円

2024年に追加されたロングバージョンです。

より広い範囲を探りたい方に適しています。

パームス(Palms)
¥29,502 (2024/04/23 10:32:37時点 Amazon調べ-詳細)

ゴールデンミーン(Golden Mean) ブレインストーム鮎 BSAS-90

出典:Amazon

買い求めやすい価格のアユルアーロッドです。

できるだけ予算を抑えたい方に適しています。

全長継数仕舞寸法自重パワー適合ルアー適合ライン価格
9ft(2.7m)2本139cm119g5〜21g3〜10lb.16,500円

ブレインストーム鮎については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
アユルアー専用ロッド!パームス「アルティバ」の4モデルを紹介 ルアーフィッシング専門ブランド「パームス(PALMS)」からリリースされているアユルアーロッド「アルティバ」。 パームスが提唱しているアユルアーフィッシング「キャス...

アユルアーロッド:スピニングロッド比較表

メーカー品名全長継数仕舞寸法自重パワールアー重量適合ナイロン適合ライン PE価格
ダイワネオステージAY 90MLS-4・S9ft(2.74m)4本73cm98gML3~21g3~10lb.0.4~0.8号34,000円
ダイワネオステージAY 93MHS-S9.3ft(2.82m)2本145cm100gMH5~25g6~12lb.0.6~1.2号35,300円
ダイワネオステージAY 100MS-S10ft(3.05m)2本157ccm107gM4~23g4~10lb.0.4~1.0号38,800円
ダイワアユイングX 90MLS-S9ft(2.74m)2本141cm97gML3~21g3~10lb.0.4~0.8号19,300円
パームスアルティバ ALGS-86L8.6ft(2.62m)2本133cm106gL5~15g4~8lb.0.4~0.8号26,900円
パームスアルティバ ALGS-910L+9.1ft(2.77m)2本153cm121gL5~20g4~10lb.0.4~1.0号29,800円
ゴールデンミーンブレインストーム鮎 BSAS-909ft(2.7m)2本139cm119g5〜21g3〜10lb.16,500円

ベイトロッド

ダイワ(DAIWA) ネオステージAY 90MLB-4・S

出典:DAIWA

4ピース仕様のベイトタイプのアユルアーロッドです。

手返しの速い釣りを展開したい方に適しています。

全長継数仕舞寸法自重パワールアー重量適合ナイロン適合ライン PE価格
9ft(2.74m)4本73cm107gML3~21g3~10lb.0.4~0.8号34,000円
あわせて読みたい
アユイング(AYUING)とは?ダイワのアユルアーアイテムを紹介 近年、急速に人気が高まっているアユのルアーフィッシング。 楽しめる川もどんどん増えてきています。 アユルアーフィッシングについて調べているとよく出てくる言葉に...

ダイワ(DAIWA) ネオステージAY 93MHB-S

出典:DAIWA

パワーMHのアユルアーロッドです。

ベイトロッドでテンポよくポイントを攻めたい方におすすめ。

重めのルアーで速い流れを狙うのに適しています。

全長継数仕舞寸法自重パワールアー重量適合ナイロン適合ライン PE価格
9.3ft(2.82m)2本145cm110gMH5~25g6~12lb.0.6~1.2号35,300円

ダイワ(DAIWA) ネオステージAY 100MB-S

2024年に追加されたロングモデルのベイトロッドです。

長さを活かして、広いポイントを探りたい場合におすすめのアユルアーロッド。

Mパワーとの組み合わせにより、流れにのって下っていく野鮎に対応しやすいタメ性能を期待できます。

全長継数仕舞寸法自重パワールアー重量適合ナイロン適合ライン PE価格
10ft(3.05m)2本157cm115gM4~23g4~10lb.0.4~1.0号38,800円

ダイワ(DAIWA) アユイングX 90MLB-S

出典:DAIWA

アユルアーフィッシング入門向けのアユルアーロッドで、手頃な価格設定になっています。

ベイトタックルでアユルアーフィッシングをはじめたい初心者の方におすすめです。

全長継数仕舞寸法自重パワー適合ルアー適合ライン適合PE価格
9ft(2.74m)2本141cm95gML3~21g3~10lb.0.4~0.8号19,300円
ダイワ(DAIWA)
¥14,648 (2024/04/23 10:32:39時点 Amazon調べ-詳細)

パームス(PALMS) アルティバ ALGC-86L

出典:パームス

パワーLのベイトタイプアユルアーロッドです。

軽めのルアーで緩やかな流れを攻めたいシチュエーションに適しています。

全長継数仕舞寸法自重パワールアー重量適合ナイロン適合ライン PE価格
8.6ft(2.62m)2本133cm112gL5~15g4~8lb.0.4~0.8号28,000円

パームス(PALMS) アルティバ ALGC-910L+

出典:パームス

2024年に追加されたベイトロッドのロングバージョン。

より広いポイントを探りたい場合に適しているアユルアーロッドです。

全長継数仕舞寸法自重パワールアー重量適合ナイロン適合ライン PE価格
9.1ft(2.77m)2本153cm122gL5~20g4~10lb.0.4~1.0号31,800円
パームス(Palms)
¥31,482 (2024/04/23 10:32:41時点 Amazon調べ-詳細)

ゴールデンミーン(Golden Mean) ブレインストーム鮎 BSAC-90

出典:Amazon

買い求めやすい価格のアユルアーロッドです。

ベイトタックルを少ない予算で揃えたい方に適しています。

全長継数仕舞寸法自重パワー適合ルアー適合ライン素材価格
9ft(2.7m)2本139cm122g5〜21g3〜10lb.カーボン99.9%
グラス0.1%
16,500円

アユルアーロッド:ベイトロッド比較表

メーカー品名全長継数仕舞寸法自重パワールアー重量適合ナイロン適合ライン PE価格
ダイワネオステージAY 90MLB-4・S9ft(2.74m)4本73cm107gML3~21g3~10lb.0.4~0.8号34,000円
ダイワネオステージAY 93MHB-S9.3ft(2.82m)2本145cm110gMH5~25g6~12lb.0.6~1.2号35,300円
ダイワネオステージAY 100MB-S10ft(3.05m)2本157cm115g
M4~23g4~10lb.0.4~1.0号38,800円
ダイワアユイングX 90MLB-S9ft(2.74m)2本141cm95gML3~21g3~10lb.0.4~0.8号19,300円
パームスアルティバ ALGC-86L8.6ft(2.62m)2本133cm112gL5~15g4~8lb.0.4~0.8号28,000円
パームスアルティバ ALGC-910L+9.1ft(2.77m)2本153cm122gL5~20g4~10lb.0.4~1.0号31,800円
ゴールデンミーンブレインストーム鮎 BSAC-909ft(2.7m)2本139cm122g5〜213〜10lb.16,500円

アユルアーロッドに関するよくある質問

スピニングロッドとベイトロッドはどちらがおすすめですか?

アユルアーフィッシングにおいては、ベイトロッドがおすすめです。

クラッチ操作でラインをワンタッチで送り出せるため、狙ったポイントにルアーをステイしやすくなります。

バックラッシュが不安かもしれませんが、ロングキャストを必要としないアユルアーフィッシングではあまり心配する必要もありません。

ただし、スピニングリールは持っているけどベイトリールはない、という場合はスピニングロッドを購入してはじめてみてもよいと思います。

セットするリールのサイズは?

スピニングリールなら、1000~2500番のモデルをセットしましょう。

バスフィッシングで2500番を使っている、もしくは渓流釣りで2000番を使っているという場合は、そのまま流用して問題ありません。

軽さを重視して1000番でもよいですが、小さすぎて9フィート前後のアユルアーロッドとのバランスが悪い懸念があります。

新たに購入するなら、2000番か2500番がおすすめです。

ベイトリールの場合、「ベイトフィネス」と謳っている浅溝スプールを搭載したモデルを選びましょう。

アユルアーフィッシング向きのリールについては、以下の記事でも詳しく取り上げていますので、参考にしてみてください。

あわせて読みたい
アユルアーフィッシングのリールの選び方!おすすめ19モデルを紹介 ルアーをキャストするアユルアーフィッシングでは、リールが必須です。 バスフィッシングや渓流釣りで使っている手持ちのリールがあれば流用して問題ありませんが、新た...
アユルアー専用ロッドでないとダメですか?

シーバスロッドやバスロッド、エギングロッドなども条件が合えば流用できます。

上記の選び方で解説した、長さやパワーなどを参考にしてみてください。

もっとも重要なのは、ティップの柔軟性です。

ただし、硬い穂先だと流れの中でルアーが浮いてしまいます。

バス用のベイトフィネスロッドやメバリングロッドなど柔軟性に優れた穂先を搭載したロッドが向いています。

【まとめ】お気に入りのアユルアーロッドを見つけよう

今後も、アユルアー専用ロッドは各メーカーから続々登場すると思います。

よほど画期的な新しい釣法が生み出されない限り、本記事で解説した選び方を押さえておけば問題ありません。

ぜひお気に入りの1本を手に入れて、アユルアーフィッシングを楽しみましょう!

  • 鮎のルアーフィッシングは、川を管理する漁協組合によって禁止されている場合があります。
  • 可能な川であっても、エリアや遊漁期間などが設けられている場合があります。
  • ハリスの長さや針の数など、遊漁規則を確認して守りましょう。
  • 必ず遊漁券を購入してから川に入りましょう。
  • 友釣りを楽しんでいる方や他の釣り人とのトラブルを防ぐべく、必要以上にロングキャストしたり、近づきすぎたりしないように注意するなどマナーを守りましょう。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次