リアルさNo.1!DUO「流鮎(ルアユ)110F」を紹介!擬鮎との違い

  • URLをコピーしました!

アユルアーフィッシング専用のルアーは各メーカーから数多く販売されていますが、なかでもリアルさで他を圧倒しているのがDUOの「流鮎(ルアユ)110F」。

今回、実際に入手しましたので、詳細を紹介します。

流鮎が気になっている方や、アユルアーを探している方はぜひ参考にしてみてください。

目次

DUO「流鮎(ルアユ)110F」

DUO「流鮎(ルアユ)110F」のパッケージ入り

「流鮎(ルアユ)110F」は、自社生産スタイルで数多くの人気ルアーを誕生させてきたルアーメーカー「DUO」のアユルアーです。

DUO「流鮎(ルアユ)110F」

本物の鮎のようなリアルな見た目で、警戒心の強い野鮎に違和感を与えにくいのが特徴。

DUO「流鮎(ルアユ)110F」の背中

野鮎に追わせるべく水中姿勢を研究しており、流れに漂っているような自然なアクションで誘います。

DUO「流鮎(ルアユ)110F」の腹部

実際にどんなアクションなのかテストしました。

やや浮きやすい印象ですが、ほどよいアクションでバランスの良さを感じます。

浮くのが気になるなら、フロント下部のアイにシンカーと装着すると良さそうですね。

DUO(デュオ)
¥1,782 (2024/02/24 09:06:25時点 Amazon調べ-詳細)

ハリス止めを搭載

DUO「流鮎(ルアユ)110F」のハリス止め

流鮎は、ハリスをセットできるハリス止めを搭載しています。

鮎の脂びれにあたる部分に搭載しており、ハリスの垂れ下がりを抑えて根掛かりを回避しやすいのが特徴です。

イエローリップを採用

DUO「流鮎(ルアユ)110F」のイエローリップ

流鮎の大きなリップの色には、イエローを採用しています。

流れの中でルアーの位置を確認しやすいのが特徴。

釣り人から見えやすく、狙っている石やポイントにルアーを送り込みやすいのもメリットです。

針が付属

DUO「流鮎(ルアユ)110F」に付属している針

流鮎には、がまかつの「管付チラシ針」が1本付属しています。

3本ヤナギ針1で、活性が低い野鮎に対応しやすい守備範囲の広さが特徴です。

これからアユルアーフィッシングをはじめる方なら、どのような針を用意すべきなのか、おおいに参考になるでしょう。

流鮎と擬鮎の違い

DUO「流鮎(ルアユ)110F」と擬鮎比較画像
擬鮎のほうが長く重たい

DUOでは、リップレスタイプの「擬鮎」も販売しています。

デザインは同じですが、リップ付きの流鮎に対して、リップレスの擬鮎は友釣りで使用する鮎竿2に適したタイプです。

リップがあるとルアーをコントロールしやすいものの、流れの抵抗で浮き上がりやすくなるのがデメリット。

繊細な穂先の鮎竿で強い流れを釣る友釣りに、抵抗の大きいリップ付きルアーは向いていません。

また、擬鮎のほうがややサイズが大きく、重量も少々重くなっています。

擬鮎には、鮎の仕掛けのサカサ針を通す、もしくは刺せるようにゴムを備えているのも特徴です。

とはいえ、擬鮎もハリス止めを搭載しているので、ルアーフィッシングでも使用可能。

流鮎では浮いてしまうようなポイントでは、擬鮎と使い分けても良いでしょう。

流鮎擬鮎
用途アユルアー
※メーカーでは友釣り兼用と謳っています。
友釣り
全長110mm120mm
重量15g17.5g
タイプリップレス
重心固定
フローティング
リップ付き
重心固定
フローティング
付属がまかつ社管付チラシ針
価格1,980円2,090円

DUO「流鮎(ルアユ)110F」の口コミ・評判

X(旧Twitter)で見つけた、流鮎に関する口コミを紹介します。

  • 許可なしのポスト埋め込みはXに認められている行為ですが、削除をご希望される場合はご連絡ください。
  • ポストの内容は個人の感想です。

DUO「流鮎(ルアユ)110F」ラインナップ

流鮎には、以下の3カラーがラインナップされています。

CCC4517 煽り鮎

出典:DUO

リアルプリントで、背面にチャートカラーを採用しています。

背面チャートのないタイプと比べて、ルアーの位置を確認しやすいのがメリットです。

擬鮎の背中チャートカラー

CCC4518 野鮎

出典:DUO

リアルプリントで、背面チャートのないタイプです。

より自然に近い色合いで、野鮎の警戒心をなるべく抑えたい場面に適しています。

DUO「流鮎(ルアユ)110F」のノーマルカラー

CCC4519 塗り鮎

出典:DUO

唯一の塗装タイプです。

流鮎の塗り鮎
DUO(デュオ)
¥1,782 (2024/02/24 09:06:25時点 Amazon調べ-詳細)

DUO「流鮎(ルアユ)110F」基本情報

  • メーカー:株式会社デュオ
  • 総品名:ルアユ110F
  • 全長:110mm
  • 重量:15g
  • タイプ:重心固定・フローティング
  • 付属:がまかつ社管付チラシ針
  • 価格:1,980円(税込)

流鮎・擬鮎に関するよくある質問

擬鮎をルアータックルで使っても大丈夫ですか?

擬鮎は友釣りでオトリを入手できない状況などを想定している思われますが、ルアータックルでも使えます。

ただし、リップがないので、バランスをくずしたようなアクションで誘うのは難しいでしょう。

流鮎を友釣りで使えますか?

メーカーでは、流鮎を「ルアー鮎・おとり鮎兼用モデル」としています。

ですので問題なく使えると思いますが、流れの強いポイントではリップが抵抗を受けて鮎竿では扱いにくいかもしれません。

リアルな見た目のほうが釣れるのですか?

流鮎と擬鮎はリアルな見た目が特徴ですが、まるで本物のような見た目だから釣れるとは限りません。

自然の鮎が相手ですから、釣れ具合を見ながらさまざまなルアーを試してみましょう。

リアルな鮎ルアーで釣れず、まったく似ていないミノータイプのルアーに替えたら釣れはじめたというケースもあります。

いかにも釣れそうなリアルなアユルアー「流鮎」

リアルな見た目が印象的な流鮎。

いかにも釣れそうなリアル感なので、活性を探るパイロットルアーとしても活躍しそうです。

流鮎で探って反応がなければ、トリッキーなアクションで誘えるルアーに替えてみるなど、ローテーションすると良いのではないでしょうか。

気になる方は、各ECサイトや最寄りの釣具店をチェックしてみてください。

  1. 鮎釣りの針には、2本・3本のチラシ・ヤナギ針と、3本・4本のイカリ針がある。 ↩︎
  2. 鮎の友釣りで使う竿はリールを使わないのべ竿で、長さが9m前後と長いのが特徴。 ↩︎

流鮎の販売会社情報

社名株式会社デュオ
事業内容釣具製造・販売、レストラン事業
本社住所〒421-0201 静岡県焼津市上小杉701
ホームページhttps://www.duo-inc.co.jp/
  • 鮎のルアーフィッシングは、川を管理する漁協組合によって禁止されている場合があります。
  • 可能な川であっても、エリアや遊漁期間などが設けられている場合があります。
  • ハリスの長さや針の数など、遊漁規則を確認して守りましょう。
  • 必ず遊漁券を購入してから川に入りましょう。
  • 友釣りを楽しんでいる方や他の釣り人とのトラブルを防ぐべく、必要以上にロングキャストしたり、近づきすぎたりしないように注意するなどマナーを守りましょう。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次