ジョイント構造に注目!ジャッカル「オトリミノー(OTORI MINNOW」

  • URLをコピーしました!

近年、鮎のルアーフィッシング用ルアーが続々発売されています。

今回紹介する「オトリミノー(OTORI MINNOW」は、人気ルアーフィッシングブランド「ジャッカル」が手がけているアユルアー。

鮎の習性に合わせてチューニングされており、ぜひ一度試してみたいアユルアーのひとつです。

では、詳細をみていきましょう。

目次

ジャッカル「オトリミノー(OTORI MINNOW」

オトリミノーにフックをセットした画像

ジャッカルの「オトリミノー(OTORI MINNOW」は、ジョイント構造のアユルアーです。

オトリミノーのお腹側
お腹側

尻尾をしっかり振る元気なオトリに反応する野鮎にアピールすべく、ジョイント構造を採用。

緩い水流でもアクションしやすく、なまめかしい生命感のある動きで野鮎を誘います。

88mmと104mmの2サイズがあり、6カラーもの豊富なカラーバリエーションも魅力です。

JACKALL(ジャッカル)
¥3,300 (2024/04/24 02:35:31時点 Amazon調べ-詳細)

2つの「アイ」でさまざまなポイントに対応

オトリミノーのアイの画像

オトリミノーは、ヘッド部に2つのアイを搭載した「デュアルラインアイ構造」を採用しています。

上の「バイブレーションポジション」にラインを結ぶと、流れの速いポイントでもくずれない優れたバランスを発揮。

下の「ミノーポジション」に結ぶと、緩い流れでもしっかりアクションして野鮎にアピールします。

自動ハリス止めを搭載

オトリミノーの自動ハリス止めの画像

オトリミノーには、ハリスを通すだけで針をセットできる自動ハリス止めを搭載しています。

ハリスを穴に通したら、狭くなっている部分に押し込むようにセット。

1回通しだけですっぽ抜けるようなら、2回通すと安心です。

蛍光カラーで視認性バツグン

オトリミノーの背中側の蛍光カラー

オトリミノーの背びれや脂びれ、尾びれ部分には、蛍光カラーの塗装を施しています。

釣り人がルアーの位置を確認しやすく、狙った石やポイントへ正確に送り込みやすいのがメリットです。

独自の専用フックを採用

オトリミノーに付属のフックの画像

オトリミノーには、独自の専用フックが付属しています。

近寄ってきた野鮎を絡め取る「蝶バリ」を採用。

以下の動画のように、セットも簡単です。

ジャッカル「オトリミノー(OTORI MINNOW」基本情報

オトリミノーのパッケージ

スペック

サイズ重量タイプ付属針価格
104mm10.8gフローティングオリジナル二段蝶ばり2,178円(税込)
88mm7.1gフローティングオリジナル二段蝶ばり2,145円(税込)

カラーバリエーション

ナチュラル鮎HL煌鮎虹色鮎
サイトグロー鮎RT縄張鮎RT盛期鮎
JACKALL(ジャッカル)
¥3,300 (2024/04/24 02:35:31時点 Amazon調べ-詳細)

専用交換フック

オトリミノーに関するよくある質問

交換フックは売っていますか?

はい、各ECサイトや釣具店で購入可能です。

お試しでひとつ買うなら、88mmと104mmのどちらがおすすめですか?

一般的な鮎の成魚の大きさは小さくても10cm以上です。

野鮎にマッチさせるなら、大きい104mmが適しています。

ただし、野鮎は大きなオトリを敬遠する傾向がありますので、状況によっては小さいほうに反応するかもしれません。

できれば両方用意して、流れや鮎の活性を見ながら使い分けると良いでしょう。

カラーはどれが良いですか?

大きさと同じく、その時々の状況でどのカラーに反応するかはわかりません。

明るめ、暗めなどタイプの異なるカラーを用意して使い分けるのがおすすめです。

オトリミノーで野鮎にアピール!

独自のジョイント構造でなまめかしい生命感を実現しているオトリミノー。

尻尾を振るようなアクションで野鮎にアピールします。

気になる方やアユルアーフィッシングをはじめたい方は、各ECサイトや最寄りの釣具店をチェックしてみてください。

オトリミノーの販売会社情報

社名株式会社ジャッカル
事業内容釣具の企画・開発・製造・販売
連絡先TEL:077-571-2412
FAX:077-571-2413
本社住所〒520-0232 滋賀県大津市真野5丁目22番地7号
ホームページhttps://www.jackall.co.jp/
  • 鮎のルアーフィッシングは、川を管理する漁協組合によって禁止されている場合があります。
  • 可能な川であっても、エリアや遊漁期間などが設けられている場合があります。
  • ハリスの長さや針の数など、遊漁規則を確認して守りましょう。
  • 必ず遊漁券を購入してから川に入りましょう。
  • 友釣りを楽しんでいる方や他の釣り人とのトラブルを防ぐべく、必要以上にロングキャストしたり、近づきすぎたりしないように注意するなどマナーを守りましょう。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次